【キャッシー暴露】佐良直美の実家↓息子+父親は?

実家や自宅・お店が気になる

こんにちは。ミライです。

今回は、歌手の佐良直美(さがら なおみ)さんを取り上げます。

1987年で芸能界を引退した彼女でしたが、2010年に復帰

現在でも歌手として活動している佐良さんですが、ここに来て”元恋人”を名乗る”女性”が過去の関係について暴露し世間の注目を集めています。

一体、元恋人とはどんな人物なのでしょうか?

佐良直美の元恋人はキャッシーとは何者?

佐良さんと元恋人の関係について「デイリー新潮」は次のように報じています。

国民的スター歌手だった佐良直美(75)の運命を変えた、
1980年のいわゆる“レ×騒動”

お相手のキャッシー(69)が40年越しで明かす“秘恋”とは。

「いまはLGBTを隠さない時代でしょ。

その意味で、
私は日本でのカミングアウトの先駆者だったと思う。

あの“告白”もありのままを話しただけなの」

80年5月19日の「アフタヌーンショー」(テレ朝系)で、
彼女は佐良との関係を赤裸々に明かした。

当時の佐良は、
13年連続で紅白に出場するスター歌手だった。

だが、
キャッシーの告白以降、
仕事が激減して87年に芸能界を去っている。

だが、芸能界を揺るがす騒動の渦中でも、
ふたりの恋仲は続いていたという。

「佐良さんとはTVプロデューサーの石井ふく子先生の立会いのもとで話し合いをしました。

佐良さんは怒らないどころか、
私が石井先生のご自宅に匿(かくま)われている間も通ってきてくれた。」

「記者の目を盗むために

“段ボール箱に隠れて行く”

と言われたことも。

まるで日産のゴーンさんね。」

「ハワイに行ってからも毎日、電話をしてました。

でも、
騒動の翌年に私から

“もうこの関係はやめよう”

と伝えたんです。

それ以降、
電話もかかってこなくなった。」

「ただ、
結婚する時は佐良さんにも報告しています。

彼女は一瞬、言葉に詰まった後で

“そうなんだ”

って。

これが私の知る事実です」

(2020年2月24日配信)

上記の通り、元恋人を名乗るキャッシーさんは佐良さんと”相思相愛”だったと述懐しています。

■キャッシー

しかし、佐良さん本人はキャッシーさんとの関係を「事実無根」明確に否定しています。

芸能活動を休業した際は、
有名芸能リポーターから事実に反するゴシップを流されたが、
実際は78年にジャズボーカルの師を亡くしたことと、
87年に声帯ポリープができたことが引き金だった。

※「zakzak by 夕刊フジ」より引用
(2013年3月28日配信)

世間の反応

芸能リポーターに相談するって、
この方は想像力の欠片も持ち合わせていない方なのでしょうか?

呆れてしまいます。

自分だけの事ならばいざ知らず、お相手の居ること。

それも、
プライベートの中で最もプライバシーに関わる問題を勝手に話すなんて、信じられません。

佐良直美さんがお気の毒です。

カミングアウトが正義、みたいな風潮はどうなのかね。

自分に関することだけならいいが、
場合によっては相手に迷惑がかかる。

このケースみたいにね。

キャッシー親子って、
この記事でひともうけしようという魂胆が見えまくりですね…。

佐良直美さんの気持ちを考えないのでしょうか?

カミングアウトの先駆者って言ってるけど、
相手の気持ちも考えない自分勝手な人です。

男女の恋でも、
相手の了解も得ないで、
あの人と付き合ってるんだ、って言われると、
相手からしたらどう思うのかを考えてあげないとダメです。

佐良直美さんも、
最低なキャッシーと出会って、
人生を棒に振っちゃったみたいで、大変お気の毒です…。

結婚して息子がいる?

2020年2月現在、佐良さんは75歳。

彼女の年齢を考えれば、既に結婚していても不思議ではありません。

事実、佐良さんの名前を検索すると「息子」というワードが出現するのです。

そこで、佐良さんの結婚や家族(旦那・子供)について調べたところ、以下の情報が確認されました。

佐良直美は一度も結婚してない独身者ですか?

はい、おっしゃるとおりです!

歌と犬に一生をささげました

※「Yahoo!知恵袋」より引用
(2018年7月14日投稿)

上記の通り、佐良さんは「未婚」「独身」とされています。

現在のところ、彼女が結婚したという事実は公表されていないため、独身である可能性は高いと思われます。

実家は巴工業!父親は誰?

1987年に芸能界を引退した佐良さんですが、その背景には”恩師の死”と”自身の病気”が関係していました。

しかし、それだけではありませんでした。

実は、実家の仕事が忙しくなり、芸能活動の時間が確保できなかったのです。

実家の仕事を手伝うことになり、
歌どころではなくなったという。

※Wikipediaより引用

一体、彼女の実家はどんな仕事をしているのでしょうか?

そこで、佐良さんの実家を調べたところ、「巴工業」であることが判明したのです。

佐良が54万株を保有するのは、
祖父が創業した東証一部上場メーカーの巴工業(東京都品川区)。

持ち株含み益は半年で4億5000万円以上に増えた計算だ。

「巴工業は中堅化学機械メーカーで、
北米のシェールガス生産に使用する遠心分離機が大幅に伸長している。」

「また、
化学事業で手掛けるコンクリート強化材も、
トンネルなど防災工事増加の恩恵を受けて拡販が見込まれており、
利益が上ぶれする可能性がある」
(投資家向けニュース配信サイトの株式経済新聞)

※「zakzak by 夕刊フジ」より引用
(2013年3月28日配信)

上記の通り、佐良さんは、祖父が創業した巴工業の”大株主”で、その資産価値は4億5,000万円にも達するようです。

ちなみに、父親について調べてみたものの、詳しい素性(名前・年齢・顔写真)は一切明らかにされていませんでした。

スポンサーリンク