【課金チャット番組1位】アラサーのグラドルは誰?名前は?

旬な話題やトレンド

こんにちは。ミライです。

2020年2月23日、「日刊SPA!」が”あるグラビアアイドル”の存在を取り上げ世間の注目を集めています。

同誌によると、このグラドルはファンとの一線を超えて”私的交流”を続けていたようです。

一体、このグラドルは誰なのでしょうか?

アラサーのグラドルがファンに500万円貢がせる

ファンとの一線を超えたグラドルについて同誌は次のように報じています。

「本当は顔も名前も白日の下に晒して、
2度と芸能活動できないようにしてやりたい……」

思いつめた顔でそう呟いたのは高森誠一さん(48歳・仮名)。

彼は1年ほど前に推していたグラドルとの間でトラブルがあったという。

費やした金額は、なんと500万以上。

いったい、何があったのか。

こんなこと言ったら笑われてしまうかもしれませんが、聞いてください。

彼女の現場に通うようになってから、
いつの間にか、

付き合いたい、結婚したい……

と本気で思うようになっていたんです」

恋心を抱き始めてからというもの
彼女に対する“課金”が日に日に増えていった。

「やっぱり仕事は常に欲してる感じではありましたね。

グラドルとして普通に雑誌の撮影やDVDの仕事がくるってこと自体があまりなかったみたいで。」

某チャット番組で、サバイバル……
いわゆるファンが課金して順位を競い、
1位になれば仕事がもらえるというものをやることになったんです。

絶対に勝って欲しかったから、
最終日に100万円使いました。

人生で一番の大きな買い物です」

(2020年2月23日配信)

上記の通り、この男性ファンは問題のグラドルに500万円もつぎ込んでいたのです。

さらに、このグラドルは男性ファンと”2人きり”で温泉旅行に出かけています。

そのため、男性ファンも「自分は特別な存在だ」と勘違いしてしまい、次第に交際や結婚を意識するようになったとのこと。

しかし、2人の関係は長くは続きませんでした。

ファンがプロポーズした途端、音信不通に

2人の関係が破綻した原因は、男性ファンがプロポーズしたことです。

高森さんはその後、
満を持して、彼女に手紙でプロポーズをした。

しかし、
彼女の反応は予想外のものだった。

無視ですね。

OKでもなくNGでもなく、ゴメンでもなく。

結婚というワードを出した途端に、完全シカト

DMは返ってこないし、
Twitterもブロックされました。

撮影会の予約さえ取れない

イベントに行っても完全に無視される。

挨拶も無しです。

ビックリしました。」

「勝手にお金を使ったのは僕。

結婚の約束なんかしていないのに、
勝手に期待していたのも僕です。

自分がバカだったことは認めます。でも……」

上記の通り、結婚のワードを出した途端、件のグラドルは男性ファンの存在を無視するようになったのです。

また、Twitter上でもブロックし、撮影会の予約さえ取れないようにして男性ファンを”拒絶”しました。

これが男性ファンの怒りに火をつけたというわけです。

一体、このグラドルは誰なのでしょうか?

世間の反応

確かにグラドルの行動も問題だけど、
男性ファンもいい歳した大人なんだから、
常識と節度はあるべきでしょ。

どう考えてもグラドルと交際、ましてや結婚できるはずない。

この人はストーカー気質があるねw

今回は相手がグラドルだったけど、
キャバクラ嬢が相手でも同じことしてそう。

おいおい、
グラドルはあくまでも金のためにやってんだぞw

なぜ、そこに気づかないんだ。


チャット番組1位のグラドルは誰?名前は?

問題のグラドルは”某チャット番組”のサバイバルレース1位になったようです。

この課金レースについて、グラドルの倉本由香さんは次のように語っています。

お金がないと言えば、
新人グラドルのお仕事って撮影会のモデルか「サバイバルレース」くらいしかないんです。

課金サバイバルレースと言って、
日テレジェニック、ミスFLASH、ミス東スポとか、
そういうミスコン系の冠を手に入れるために、女の子が争うもので。

誌面上のオーディションじゃなくて、
ファンの課金額で決める生々しいオーディションになっています。

※「BLOGOS」より引用
(2017年2月1日配信)

恐らく、サバイバルレースにエントリーしている時点で問題のグラドルの知名度は皆無だと思われます。

一体、このグラドルは誰なのでしょうか?

そこで、日韓SPA!の報道を元に特徴の一致するグラドルを調べてみましたが、具体的な名前は挙げられていませんでした。

このグラドルについて心当たりのある方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク