【実名:深見誠】逃走:保護観察中だった男(34)は誰?名前+顔写真

世間を震撼させた事件や逮捕

こんにちは。ミライです。

2020年5月9日、保護観察中の男(34歳)が逃走逃亡)したことが発覚し世間の注目を集めています。

一体、どんな男が逃走したのでしょうか?

保護観察中だった男(34)が逃走

逃走した保護観察中の男について「朝日新聞DIGITAL」は次のように報じています。

東京保護観察所(東京都千代田区)は9日、
窃盗罪で服役中に仮釈放となり
保護観察中だった男(34)が逃走し、
行方が分からなくなっていると発表した。

逃走した経緯など「詳細は調査中」としている。

同保護観察所によると、
男は窃盗罪で懲役1年2カ月の実刑判決を受けて刑務所に服役。

仮釈放された今年(2020年)1月22日から保護観察となったが、
2月上旬ごろ所在がわからなくなった。

保護観察は残り10日ほどで終わる予定だった。

仮釈放はいったん停止されたが、
その後、所在が判明して連絡がとれたため、
5月8日に東京・霞が関の法務省と同じ建物内にある同保護観察所で職員が面会。

再び仮釈放の状態になった。

だが、その際、
男が部屋から逃走し、
再び行方が分からなくなった。

男は身長が170センチ超でやせ形という。

(2020年5月9日配信)

上記の通り、問題の男は2回も逃走していたのです。

1回目の逃走では連絡が取れたため、仮釈放が再開。

しかし、2回目の逃走連絡がつかなくなり、現在でも行方不明とのこと。

一体、逃走中の男(34歳)は誰なのでしょうか?

世間の反応

なんで自分らの敷地に入れといた奴に逃げられるんだよ…

自宅に帰してるなら行方不明になるのもわかるけど。

柵のない牧場で放牧してるようなもんか?

頼むからちゃんと仕事してくれ。

仮釈放など行政の勝手な裁量で、
結果として不祥事のようになるのであれば、
仮釈放などという制度はいらないし、
行政に裁量を与えてはならない。

昔から保護観察なんてゆるゆるで
保護観察中に行方不明になるなんて年中あった。

今なんでこの問題が表面化しているかといえば
刑務所が満杯で仮釈放者が20年前と比較して、すごく増えたから、
ようはこういう話を一般の人が耳にする機会が増えたってことなんだろうな。

逃亡した男は誰?名前(実名)は深見誠で顔写真は?

現在でも逃走中の男は誰なのでしょうか?

この失態が発覚するや否や、ネット上では「実名と顔写真を公表すべき」という声が数多く上がっています。

そこで、逃走中の男について調べたところ、名前(実名)は「深見 誠」であることが判明したのです。

法務省によりますと、
逃走しているのは深見誠元受刑者(34)で、
窃盗罪で懲役1年2か月の判決を受けて服役し、
今年(2020年)1月に仮釈放されて保護観察中となっていました。

※「TBS NEWS」より引用
(2020年5月9日配信)

ただ、公表されたのは実名のみであり、深見 誠の顔写真までは明らかにされていません。

現在、深見 誠が凶器を所持しているという情報は確認されていませんが、被害を未然に防ぐ意味でも顔写真も公開すべきでしょう。

スポンサーリンク