【セクハラ】バスカフェ視察:自民党議員+新宿区議は誰?名前は?

世間を震撼させた事件や逮捕

こんにちは。ミライです。

2020年4月22日、社会活動家の仁藤夢乃さんが自身のTwitterで「自民党議員」によるセクハラを告発し世間の注目を集めています。

仁藤さんは「バスカフェ」という社会活動に携わっており、暴力被害にあった10代の女性を救済・支援する活動を行っています。

彼女によると、自民党議員によるセクハラはこのバスカフェで行われたと言います。

一体、どんなセクハラが行われたのでしょうか?

また、現場にいた自民党議員とは誰なのでしょうか?

仁藤夢乃が自民党議員によるセクハラを告発

自民党議員によるセクハラを告発した仁藤さんのツイートがこちらです。

上記の通り、問題の自民党議員はバスカフェに居る女性の身体を触っていたのです。

冒頭でも述べた通り、バスカフェに”避難”している女性は過去に暴力を受けた経験があります。

そのため、”普通”の女性以上に男性に対して恐怖心があるのです。

こうした事情を踏まえれば、身体に触れられた女性は相当のストレスと恐怖を感じたことでしょう。

また、バスカフェを視察した人間の中には現場の様子を無断で撮影する人物もいたようです。

当初、バスカフェの視察は5人程度で行われる予定でした。

しかし、視察当日には「新宿区議」や秘書も含めた15人程が大挙してバスカフェを訪れていたようです。

一体、バスカフェを視察した自民党議員や新宿区議は誰なのでしょうか?

世間の反応

視察に参加した議員さんたちは、
バスカフェが何たるものなのかも調べず、
いつも行ってるキャバクラのようなものとして女性たちに接していたのではないか。

日ごろの議員の行動がよくわかる、

腹が立つけど最後まで読んで。

10万円給付を世帯主にとか
バスカフェが何なのか理解せずのこのこ来て女の子の腰を触るとか、
こういうところが
さすがジェンダーギャップ指数を最低レベルまで暴落させた安倍自民しぐさだよな。

女性活躍だの男女平等は口先ばかりで
女性を個人として尊重する気がさらさらない。

議員やる前に人間やり直せ。

バスカフェに男性議員が来る時点で配慮がない女性議員連れてこなきゃ……

バスカフェを視察した自民党議員は誰?名前は?

バスカフェを視察した自民党議員とは誰なのでしょうか?

仁藤さんのTwitterでは視察現場にいた議員の実名は明らかにされていません。

そこで、現場にいた議員について調べたところ、以下の4人の名前が挙げられていたのです。

■馳 浩(はせ ひろし)

■朝日 健太郎

■鈴木隼人

■井出庸生(ようせい)

これらの議員のうち、馳議員については自身のFacebookから視察に関する投稿を削除しています。

名前が挙げられた議員の中には本人が視察現場にいたことに言及しているため、バスカフェに居たことは事実でしょう。

しかし、仁藤さんが告発しているセクハラ行為に及んでいたのかどうかは不明であることに注意が必要です。

現在の時点で明らかなことは、上記4人のうち、「バスカフェに居たことが確認された議員がいる」ということだけです。

そのため、確かな根拠もないままに、特定の議員を名指して「セクハラ」と誹謗中傷することは控えましょう。

場合によっては、名誉毀損に該当する可能性があります。

もし、仁藤さんの告発が事実に反すれば、バスカフェを視察した議員から反論がなされるでしょう。

バスカフェを視察した新宿区議は誰?名前は?

バスカフェを視察した人間の中には新宿区議も含まれていました。

新宿区議に関する具体的な言及はないため、その詳細は不明です。

仮に、自民党所属の区議だと仮定すると、以下の11人が該当します。

ただ、現在の時点では上記11人の名前は挙げられていないため、バスカフェ視察に同行していたのは分かっていません。

スポンサーリンク